直線上に配置

周華健とは・・・

本名・・・周華健
英名・・・Wakin Chau (Emil Chau)
出身地・・・香港(西營盤)
生年月日・・・1960年12月22日

 香港で生まれ育ったが、大学進学(台湾大学数学系)に伴い台湾へ。
大学時代、学業の傍ら弾き語りのアルバイトをしているところを
台湾音楽界の大物・李宗盛の目に留まりロックレコードに入社。
1984年【最後圓舞曲】でデビューするも、ヒットには至らなかった。
しかし、1987年に発表した【心的方向】で注目を集め、翌年1988年には
【我是眞的付出我的愛】【SAD WITHOUT YOU】を、続いて1989年には
【期待更多 付出更多】【最眞的夢】・・・と次々とアルバムを出し 台湾音楽界において、
その地位を固めていく。
 更には、1994年に出した広東語アルバム【有弦相聚】で、
故郷・香港でも 逆輸入という形で人気が出る。
1996年には、香港コロシアムでのコンサートも大成功を収めるなど
名実ともに、中華圏ではその名を知らない人がいないほどの歌手に。
 日本語曲のカヴァーも歌っており、有名なところではチャゲ&飛鳥の【男と女】
をカヴァーした【譲我歓喜 譲我憂】や喜納昌吉のヒット曲【花】をカヴァーした
【花心】があり、これらの曲は今でも中華圏の人々に愛され続けている。
また家庭においては、アメリカ人の夫人の良き夫であり、一男一女の良き父でもある。

   周華健の魅力は、暖かくて表現力豊かな声と、どんな曲も歌いこなしてしまう 歌唱力だが、
彼の人間的魅力も根強い人気の秘密であることは間違いない。
アーティストとしては、非常に繊細な部分を持つ完璧主義者でありながら
普段は何事も「哈哈哈〜」(ハハハ〜)と、笑い飛ばしてしまう大らかな性格で
周囲の人々をリラックスさせる天才でもある。
歌声同様、暖かくてフレンドリーな人柄の為、スタッフをはじめ歌迷も華健を
ずっと応援したい、という気持ちになる。
 そんな華健が最も好きなこと・・・それは自分のスタジオにこもって『音楽を創る』こと。
丁寧に丁寧に、納得がいくまで作り続ける周華健の歌は、流行を追いかけるのではなく
あくまでも華健の『真実』であり、だからこそいつまでも心に残るのではないかと思う。


直線上に配置
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー